沼津中央青果からの採用のお知らせ

沼津中央青果のタイトルロゴ

八百屋さん やさい・くだもの いしわた

八百屋さん紹介
やさい・くだもの いしわた。 (沼津市平町)
石渡さんはいつも当社でたくさんの荷物を買ってくれています。
お店はどの時間も絶えずお客さんでいっぱいです。
陳列も綺麗で、品揃えがとても多いです。
石渡さんは、20年以上青果に携わる仕事をしていて、八百屋さんやスーパーでの仕事を経て、4年前に独立して八百屋さんを始めました。
お店づくりで一番大切にしていることは、
毎日食べるものだからこそ安全・安心なもの、
毎日食べるものだからこそ安くておいしいもの
をお客さんに提供することだそうです。
地場野菜を中心にお客さんに買ってもらいやすいお店づくりをしていました。
従業員の方たちの接客も、お客さんの要望や質問に丁寧に答えていて、このような心遣いや、石渡さんの人柄の良さが地域の人たちに愛される八百屋さんであることの理由のひとつだと感じました。
石渡さんは市場でも積極的に新しい野菜、珍しい野菜を買ってくれています。
おもしろく、楽しく仕事をすることが一番。
定番のものだけでなく、珍しい・新しい野菜や果物をお店に置けばお客さんも楽しく買い物ができるし、自分たちも楽しく仕事ができる。と話してくれました。
石渡さんのお店を見学させてもらって、物を販売する姿勢や、お客さんをとても大切にしていることがわかりました。
市場にいるだけでは、毎日入荷された青果物がどのように消費者の方たちに届くのか分かりませんが、お店見学をさせてもらってどのようにお客さんの元に届くのか知ることができ、とても勉強になりました。
2017年8月4日 3:01 pm更新